右翼の制服

オークションで落札したけれどフリマで売ってしまいましたが手放して残念でしたが再び入手する事が出来ました。今は大切に保管しています。サイズが合わないけれど一度、着用して街宣車にでも乗ってみたいです。 右翼活動はしていないけれど活動そのものには興味があります。 活動についてお話などできれば幸いです。自分の持っている右翼へのイメージがどれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな事

鳶装束に地下足袋姿で縛られ猿轡を噛まされるのが大好きだ。縛られて何もされず放置される事が大好きである。 苦痛と快感の狭間で悶える姿を見られるのが何よりも好きである。 上下の奉仕をさせられるのも好きだけど苦手である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中島みゆき 夜会Vol.20[リトルトキョウ」歌詞

/Volumes/MUSIC:VIDEO/mp3/01 リトルトウキョウ....mp3 ここはトーキョー リトル・トキョー 東京には無いトーキョー 世界中によく有る 幻の場所 嘘のトーキョー リトル・トーキョー 東京には無いトーキョー 帰らないすべてが ここだけに有る 帰りたくて帰れなくて 帰る先を失くしたら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜会」Vol.20 リトル・トーキョー

ここはトーキョー リトル・トキョー 東京には無いトーキョー 世界中によく有る 幻の場所 嘘のトーキョー リトル・トーキョー 東京には無いトーキョー 帰らないすべてが ここだけに有る 帰りたくて帰れなくて 帰る先を失くしたら 帰りたさの欠片(かけら)のような 小さな場所をつくりましょう 似ても似つかなくても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルトーキョー歌詞

ここはトーキョー リトル・トキョー 東京には無いトーキョー 世界中によく有る 幻の場所 嘘のトーキョー リトル・トーキョー 東京には無いトーキョー 帰らないすべてが ここだけに有る 帰りたくて帰れなくて 帰る先を失くしたら 帰りたさの欠片(かけら)のような 小さな場所をつくりましょう 似ても似つかなくても 名前だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳶職人

 俺は鳶装束が好きだから毎日着て過ごしている。職人ではないけれど。 好みとしては7分や八分が好きである。あの道徳な形は俺を刺激するに十分な魅力を醸し出しているからだ。それらを身につけた男達も好きなのである。  この鳶職人は自分にとってはこの上もなく好きなタイプなので有るから掘られても咥えることも厭わない。それほど好きだかっら仕方ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想劇場其の壱

 族から右翼への道はあまりにも簡単にゆくつく事だろう。体調を張っていた野郎なら酷い仕打ちを受けての事だろうと予想はつく。  族どうっしでも喧嘩やリンチは日常茶飯事だったのだから族が右翼に捕まればどんな仕打ちをされるのっかは検討がつく。拉致されて特攻服を取り上げられ着るものは戦闘服しか無いはずだしね。  特攻服姿で縛り上げられた上に猿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多鳶

博多鳶の仕事着を数点購入しました。 臙脂のストライプのウルトラデカタンク、オレンジのストライプのエキストラデカタンクカーゴポケット付き上下、鉄紺の胴付き超超ロングデカタンク上下、シルバーグレーのウルトラデカタンク、茶色の胴付きウルトラデカタンク上下、その他、胴付きのワイドニッカ。 今は鳶装束の収集に凝っています。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークションでゲットしました

右翼の戦闘服をオークションでゲットしました。 それなりの値段がつきましたがこれは是非、手ェに入れたい代物だったので無理してゲットしました。 看板を売りに出すなんてよほど勇気があったのかと思いますが自暴自棄だったのかはわかりません。 戦闘服は団体にとっては大事なものだと思いますがその人も人の子なんですね・ 堅気じゃないからめっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴走族

暴走族の成れの果ては右翼化暴力団と相場は決まっている。 なぜなら、彼らを受け入れる社会がないと言うことに尽きる。 ほとんどの暴走族は高校中退者かちゅうぞつが多い。 若く敷いて暴力の連鎖の中に身を置き抜け出す術もなく転落してゆく。 敵対する暴走族を捕まえてはあらゆる暴力をする。もちろん、身体的にまたは精神的に追いやって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

博多鳶の仕事着

はあ型あと美は九州では定番んらしい。 メーカーではもうほとんど作っていないそうでなんとなく寂しい。 あの独特なフォルムが大変気に入っている。 胴付きで裏には博多鳶の大きなロゴがあ入っている。 デカタンク、ウルトラデカタンク、エキストラデカタンクとあるけれどあのエラのハリ出た感じはとても魅力的だ。 現役時代に出会って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜会Vol.20 リトルトーキョー

夜会のチケットをゲットしました。31日公演分。1階W列40番。 ベストポジションではないけれど楽しんでこようと思っています。 初めての夜会だから期待もすごいものが有ります。これが見納めにならない事を願っています。 今回はゲストの数も多いので本人の出番も少なくなるのかも知れませんが。 どんな舞台展開になるのかが楽しみです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄海鳶

玄海鳶の鳶装束が好きで集めていますが中々、入手することが出来ません。 メーカーにも在庫が無くサイズ違いや色違いならあるにはあるけれどジャストフィットしたものでなければその価値はなくなってしますからそこが問題です。 廃盤になってしまうのかも知れません。残念な事だけど。 仕事着としての着用というよりむしろお洒落着として着用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zokuの世界

ボンタンに短ラン、ドカンに長ラン、特攻服に右翼の制服姿の野郎たちの男同士の秘め事はただならぬものが有る。 男の世界に共通するもので通過儀礼でも有り受け入れるか拒否するかによってその後の人生観や世界観が変わってします。 暴走族同士の小競り合いや暴力沙汰も多々あった。その中で「男」を味わさわされた者はおきまりのコースで暴力団の構成員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年変わらないもの

ハイジュネスを着用し始めたのが20代の後半でかれこれ40年になります。 流行り廃りの激しいファッション業界で不動の地位を保って居ます。主に白のジュネスを着用して居ます。 冬は厚手のジュネスで夏は薄手のジュネスを着用して居ます。 若い当時は周りからはあまり良い目で見られなかったことです。 不良っぽいとか堅気じゃない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「夜会Vol.20」リトルトーキョー

チケットの抽選に外れてしまったけれどチケットが手に入るかもしれません。 友達が1月31日に行けなくなったとの事でチケットを譲ってくれるそうなのです。 喉から手の出る思いなので感謝でいっぱいです。S席です。 みゆきのファンになってから夜会のコンサートには一度も行ったことが無いのでとても楽しみにして居ます。 それに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more